[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 韓国籍の船がマグロ漁船当て逃げ事件 漁船転覆、船長救助 姫路沖
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

韓国籍の船がマグロ漁船当て逃げ事件 漁船転覆、船長救助 姫路沖

二十一日午前五時二十分ごろ、姫路市飾磨区、姫路港の南約三十キロの播磨灘で、坊勢漁協所属の「漁吉丸」(四・九トン)と韓国籍の引き船「KUS NO1」(一三四トン)が衝突、漁吉丸が転覆した。漁吉丸には船長(41)=同市家島町=が乗っていたが、約四十分後、船底の上で助けを求めているところを通りかかったタンカーに救助された。船長にけがはなかった。

衝突した韓国籍の引き船は東へ逃げたが、捜索中の神戸海上保安部の巡視艇が須磨沖で発見、停船させた。調べに対し、引き船の船長は「漁船に気付き避けたつもりだったが、台船が接触したかもしれない」と供述。台船の船首左側に白い塗料が付着していたという。

姫路海上保安部が業務上過失往来危険の疑いで調べている。

漁吉丸は同日午前四時ごろ、坊勢漁港を出港、現場付近で底引き網の操業中だった。

第五管区海上保安部によると、播磨灘は大型タンカーやコンテナ船、土砂運搬船などの交通量が多く、二〇〇二-〇六年の五年間に計百七件の衝突事故が発生。〇六年十月二十九日には、小型タンカーとの事故で漁船が転覆、船長(72)が死亡している

船員法では衝突時の救助義務を定めており、二月九日に宮崎県沖でマグロ漁船が当て逃げされた事故では、第十管区海上保安本部が業務上過失往来危険の疑いで捜査している。
2月21日付神戸新聞より


このような事件は、似たような事例が過去に何度も起きているので、韓国船のマナーの悪さや、民度の低さには敢えて言及しません。
問題は、それを報道する側のマスコミですが、この事件を知っている人は、一体何人いるでしょうか。

先日起きた「マグロ漁船当て逃げ事件」は、マスコミは詳細に報道していますが、当て逃げをした船が韓国籍の船であると、隠蔽し報道しないようです。

メディアは、公正な立場から公平な報道をしてこそ、国民の信頼を得る事ができますし、そこに各局の思惑や特定団体の思想が反映してはなりません。
特定の国を擁護し、特定の国が都合の悪い事件は隠蔽するから、マスコミはマスゴミと揶揄され、信頼を失っているのです。

メディアの偏向報道を指摘し、糾弾する事はネット社会の大きな存在意義の一つでもあるからこそ、ネット社会を敵視し、そこから発信される情報を統制しようとしているのでしょうが、現存のメディアが日本よりも特定国に配慮した内容の報道をする限りは、これからメディアに対する不信感は深まるばかりでしょう。

一応断っておきますが、自分は韓国や中国の船が日本の船に対し当て逃げをしたら、それらを全て詳細に報道しろとは言いません。

ただ、マグロ漁船への当て逃げがあった時に、あれだけ大きく報道したのに、韓国の船が当て逃げをしたら隠蔽するというマスコミの態度に不快感と、今まで以上の不信感を覚えるのです。

メディアは公平かつ公平な報道をしてこそ存在意義があります。
そのような当たり前のスタンスが取れないメディアは、所詮は「マスゴミ」でしかないのです。


人気blogランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します
スポンサーサイト



テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

【2007/02/21 22:08】 | 偏向メディア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<島根県で2度目の「竹島の日」 澄田知事、成果強調 | ホーム | 麻生外相、対北追加制裁を示唆 衆院外交委 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/13-dba177ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |