[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 総連公園使用問題、都の即時抗告を棄却 東京高裁
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

総連公園使用問題、都の即時抗告を棄却 東京高裁

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部が集会を予定している日比谷公園大音楽堂(東京都千代田区)の使用承認を東京都が取り消した問題で、東京高裁(宮崎公男裁判長)は1日、都側の取り消し処分の効力を停止するとした東京地裁決定を支持し、都側の即時抗告を棄却した。

宮崎裁判長は「混乱が予想される客観的な事実があるとまでは認められない」と判断。また、「公の施設の利用を、正当な理由もないのに拒否するのは、憲法の保障する集会の自由の制限につながる恐れがある」と述べた。

朝鮮総連幹部は1月25日、3月3日に集会を開くために都側に日比谷公園大音楽堂の使用承認を申請。都側は同日中に承認し、使用料約31万円を徴収した。しかし、右翼団体などから抗議が相次いだため、2月26日に「混乱が懸念される」として、承認を取り消す処分をしている。
3月1日付 産経より


北朝鮮のスパイと工作員が暗躍する組織である朝鮮総連が、反日デモ集会を行うこと自体が、日本国民の反発を呼び混乱を招くという考えは、宮崎公男裁判長にはなかったようです。
抗議をしていたのは、右翼団体ではなく日本国民であり、良識の国民の声です。

また、「公の施設の利用を、正当な理由もないのに拒否するのは、憲法の保障する集会の自由の制限につながる恐れがある」と言っていますが、朝鮮総連が反日活動を堂々と日本でするという事を容認するという事は、到底許される事ではありません。

「国家を守るため、犯罪組織の集会を拒否する」という理由は、十分正当な理由になりますし、日本の法律を無視する犯罪組織の集会に自由を与えていては、国家そのものが成り立つ事が出来なくなるという事に、なぜ考えが回らないのでしょうか。

何度でも言いますが、日本の法律を守らずに独自の価値観と思想で好き勝手に生活し、都合のいい時だけ自由を求めるような輩には、日本国の権利を与えるべきではありません。

朝鮮総連は「百害あって一利なし」の、犯罪テロ組織以外の何者でもないのです。
近い将来に必ず我々の声は反映されますので、我々日本国民の怒りの声を届けましょう。


各府省への政策に関する意見・要望
東京都公園協会 問い合わせフォーム


人気blogランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します
スポンサーサイト



テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/03/02 17:57】 | 朝鮮総連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3・3在日朝鮮人による〝不当要求〟デモ | ホーム | 軍の慰安婦強制連行なかった…自民有志が見解表明要求>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/18-9f8175f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |