[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 韓国が重油5万トン 北朝鮮「初期段階」見返りで合意
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

韓国が重油5万トン 北朝鮮「初期段階」見返りで合意

北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の「経済・エネルギー協力」作業部会が15日、北京の韓国大使館で開かれた。「初期段階の措置」として、北朝鮮が核施設の稼働停止や国際原子力機関(IAEA)の査察などを受け入れる見返りに、残る5カ国が行う重油5万トン相当のエネルギー支援は、韓国がすべて負担することで正式に合意した。韓国はIAEA査察官の北朝鮮入りにあわせて支援を行う意向だ。

米国は、初期段階で病院などへの小型発電機を提供する用意があることを表明。中国は次の段階の重油95万トン相当の支援に参加の意向を示した。日本は拉致問題に進展がない限り、支援に加わらない従来の立場を説明した。北朝鮮はこうした日本の姿勢を批判した

また、北朝鮮が国内エネルギー事情を説明し、「火力、水力発電が中心だが、送電線を含め、かなり老朽化している。改修、保全をしないといけない」と訴えた。次回部会を4月中に開催することで調整する。

3月16日に「北東アジアの安全保障」作業部会、17、18両日には「朝鮮半島の非核化」作業部会が開かれる。
3月16日付 産経新聞より

北朝鮮の核問題が、気がつけば北朝鮮に対する支援に変わってしまっているこの問題ですが、半ば北朝鮮の属国と化しつつある韓国が、初期段階の重油5万t相当の支援を行うことに正式に決定した模様です。

日本は拉致問題に明確な進展がない限りは、支援を行わないという至極当然の主張を、拉致問題を引き起こした張本人に批判される筋合いはありません。

そして北朝鮮の訴える国内のエネルギー事情は、核を含めた軍備を推し進めた結果であって、自業自得と言えますし、自らの愚行のつけを他国に頼るべきではありませんし、日本も北朝鮮のこういった困っているというポーズを信用してはいけないとも考えます。
「改修、保全をしないといけない」のであれば、自らの手で改修、保全をするべきでしょう。

北朝鮮という危険なテロ犯罪国家に対し支援を行うということは、テロを助長するということと何ら変わりないと自分は考えます。
自国に対しミサイルを向けている国に対し支援を行い、健気なまでに尽くし続ける韓国には疑問を感じ得ないですし、日本は同調する必要は皆無です。

仮に、この支援に関することで韓国側から遠まわしに間接的な要求をされたとしても、断固としてNoと言わなくてはなりません。
少なくとも、北朝鮮の手先として一生懸命に働く盧武鉉大統領の任期中は、韓国と関わるべきではないと自分は思います。


人気blogランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します。
スポンサーサイト



テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/03/16 12:10】 | 北朝鮮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コリア系日本人 市議選に立候補 | ホーム | 外国人参政権付与法案、冬柴氏「1日も早く成立を」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/27-d23ab5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |