[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 日教組の教科書採点
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

日教組の教科書採点

もうすぐ卒業シーズンですが、また例年のように日教組の連中が騒ぎ出す時期でもありますね。

以前使用していたブログでも扱った、日教組の教科書採点表について書かせて頂きたいと思います。

まずは、これをご覧下さい
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html
いかがでした?
ホントに目を疑うほど冗談のような項目が並んでいます。

「~について○○しているか」という記述は裏を返せば
「~は○○でなくてはならない」という視点からしか考えていない事になります。

その視点が、いわゆる自虐史を植えつけるためのものである事は明らかです。
基本的観点と項目を見比べたら、日教組の教えるべきである歴史観を垣間見る事が出来ます。

彼らは実際の歴史ではなく、こうあるべきであると主張する歴史を教える(押し付ける)ことによって、日本人であることに対する誇りを奪い去ろうとしています。
日本の未来を担う子供たちに対する自虐史の洗脳、その先には日本の荒廃と退廃が待っているでしょう。

そもそも平日に教育現場を放り出して裁判を起こし、デモをするような輩には、教育者としての資格は皆無であると自分は考えます。




これまでは日教組などは学習指導要領をはじめとする法律を破ったり、無視して自らのイズムを教育現場に浸透させていった。

だが、今後は法令遵守が求められる。それゆえこれからは自らのイズムに沿った法律を作らせて、「法令遵守」の名の下にイデオロギーの濃厚な教育を行うことが予想される。
高崎経済大学教授・八木秀次氏

昨年に教育基本法が改正されましたが、八木秀次氏の言うとおり油断は禁物です。

現在、日本における日教組は、約30万人ほどに減少したと聞きますが、30万人に減少したのではなく、まだ30万人もいるのです。
30万人を3万人に減らし、3千人に減らし、3百人に減らし・・・可能な限り早く撲滅させるべきです。

人気ブログランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します



スポンサーサイト



テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/02/12 19:12】 | 日教組 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6カ国協議が妥結 | ホーム | 中共の人権問題に対する直訴者らが逮捕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/3-09da5915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |