[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 中国・温首相の来日を閣議了解 4月11~13日
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

中国・温首相の来日を閣議了解 4月11~13日

政府は27日午前の閣議で、中国の温家宝首相を4月11~13日に公賓として日本に招くことを了解した。安倍晋三首相との首脳会談や、天皇陛下との会見が予定されている。中国首脳の訪日は7年ぶりとなる。
塩崎恭久官房長官は閣議後の記者会見で「10月の安倍首相の訪中に続き、首脳の往来が実現する。戦略的互恵関係の構築へ議論が深められるのは有意義だ」と述べた。
3月27日付 産経新聞より

来月に温家宝首相が訪日する事が、正式に決定した模様ですが、自分はこの訪日に対しては、全く期待するものはありません。
むしろ訪日することに反対する気持ちの方が大きいです。

中国のトップは胡錦濤主席であり、温家宝首相はナンバー2ですので、日中間を取り巻く問題に何も進展はないでしょうし、日本の反日メディアの燃料として扱われるだけではないかとも思います。

そもそも反日政策を行っている国の首相を招いたところで、一体何を期待するでしょうか。
世界各国で行われている反日ロビー活動や、チベットに対する弾圧を持ち出し、北京で行われる五輪に対する日本のボイコットを匂わせる発言をしてみるであれば、この温首相の訪日は非常に意味のあるものになるとは思いますが、現在の首相にそのような交渉術は期待できませんので、この訪日は日本にとっては意義のない形式だけの訪日になるのではないかと思います。

そこで自分が考えるのは、安倍首相との会談よりも、天皇陛下との会見に中共の狙いがあるのではないか、ということです。

覚えている方も多いと思いますが、「あなたを忘れない」という最低の反日映画に、天皇皇后両陛下は政治利用されました。
今回も外務省が絡み、中共の「首相」が天皇陛下と会見した事を、中共の下僕と化したメディアを使って歴史的な出来事のように盛り上げ、「日中友好の証」として煽ろうとしてるような気が、どうしてもしてしまいます。

以前江沢民が行った陛下への非礼に対する謝罪をしない限りは、中共の首脳が天皇陛下に会見する資格はありませんし、天皇陛下を特定国の思惑によって利用することも言語道断です。

人気blogランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します
スポンサーサイト



テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/03/27 19:59】 | 中共 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<円狙い撃ちの為替法案提出=日本の外準取り崩し求める-米上院 | ホーム | 壁破り中国人2人を逮捕 1億2000万相当腕時計盗む>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/34-b05712a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |