[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 中国首相、10日から韓日へ 「慰安婦」議論の可能性
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

中国首相、10日から韓日へ 「慰安婦」議論の可能性

中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相は10日、韓国と日本への訪問に出発する。韓国では盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と会談し、朝鮮半島情勢などについて意見を交わす見通しだ。ただ、過去の中国首脳の日本訪問では、その直前の韓国訪問が日本の歴史認識問題に微妙な影響を与えてきた経緯がある。今回の訪問で、温首相がどのような対応をとるかが注目される。

中国首脳の訪韓は05年の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席以来。温首相は10日に盧大統領と会談し、国交正常化15周年を迎えた中韓関係の強化を訴える見通しだ。11日から日本に移り、日中首脳会談などに臨む。

外交筋によると、今回の中韓首脳会談で日本の歴史認識問題は直接の議題に上がっていない。ただ、韓国側は安倍首相の従軍慰安婦問題での発言に反発しており、話題が及ぶ可能性は否定できないという。


■対日、本音は「安定」

日本の歴史認識問題をめぐっては、中韓の対日世論が互いに強く意識し合ってきた。中国の対日関係者は「我々は『なぜ韓国のように日本に強い態度に出ることができないのか』との国内での圧力を常に受けている」ともらす。3月下旬、慰安婦問題に反発し、韓国が日韓外相会談をソウルではなく済州島で開くと伝えられた際、中国のネット上には「中国外交は日本に弱い」と書き込まれた。

安定した日中関係を求める中国政府は安倍政権との間で歴史問題に再び火を付けたくはないというのが本音。ただ、今秋には指導部人事が予定される共産党大会がある。温首相にとっては対日関係で軟弱な姿勢を示すわけにはいかない時期であることも事実だ。

日本の外交筋は、温首相の訪韓について「過去の例とは状況も違うし、単純比較はできない」と指摘しつつ、「歴史認識問題が日中韓の微妙な関係を反映していることは確かだ」と語った。
4月9日付 朝日新聞より抜粋

「10日から韓日」をはじめとした特亜の犬に成り下がった朝日新聞らしい表記が目立ちますが、この記事を見て自分は、温首相が日本に来る前に、韓国で何か打ち合わせをしてくるのではないかと思いました。

反日政策をしていないと国家そのものが成り立たない韓国という国は、中共にとっては自ら手を汚さずにロビー活動が出来るという、実に都合のいい歩兵でしょう。

会談する相手が「あの」盧武鉉大統領なので、ちょっと面白いことになるかもしれません。
慰安婦問題の燃料を再投下するくらいでは、メディアが無駄に騒ぐだけで良識ある国民は崩れないでしょう。
そのあたりは中共も分かっているでしょうから、慰安婦問題は韓国に騒がせておくかもしれませんが、中共が何か企んでいる事は想像に難しくありません。

明日からの温首相の動向は、メディアが大体的に取り上げるでしょうが、多くの日本のメディアは、中共をはじめとした特亜と、中国を親と呼び、韓国を兄と呼ぶ創価学会というカルト団体の犬であることを忘れてはなりませんので、報道を鵜呑みにするべきでもありません。

自分は明後日からの温首相の訪日は、時期が時期ですので日本にとって重要な意味があると考えています。
日本に寄生している反日在日連中を除けば、韓国は大して脅威ではありませんが、中共は非常に危険な存在ですので、歴史・領土問題や知的財産に関しては、一歩も譲歩するべきではないとも考えています。

明日からの温首相と中共関係者の動向に対して、まやかしの友好という言葉に惑わされず、良識ある日本の政治家と国民は危機感を持って対処するべきだと強く思います。



人気blogランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します
スポンサーサイト



テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/04/09 21:35】 | 中共 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<政府、対北朝鮮制裁を半年延長 | ホーム | 都知事選投票率、午後3時で30・21%…前回上回る>>
コメント
突然のコメント失礼します。

私の株サイトで
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させて頂きました。

該当ページは、
http://1kabudekasegu.blog93.fc2.com/blog-entry-220.htmlです。

今後ともよろしくお願いします。
【2007/04/09 22:56】 URL | 株式ニュース #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/41-c7a5acd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |