[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 人権擁護法案「断固阻止!」 反対派議員が気勢、亀裂ますます
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

人権擁護法案「断固阻止!」 反対派議員が気勢、亀裂ますます

人権擁護法案に反対する国民集会が10日、国会の憲政記念館で開かれ、平沼赳夫元経産相(無所属)や自民党の中川昭一元政調会長らが法案の国会提出を断固阻止する考えを表明した。
一方、法案を推進する自民党の人権問題調査会(会長・太田誠一元総務庁長官)は11日、4回目の会合を開き、あくまで今国会への提出を目指す構えを崩していない。推進、反対両派の溝はますます広がる公算が大きい。

集会は、反対派の戸井田徹衆院議員が「国民に直接声を聞きたい」と自らのブログで呼びかけたところ、法案阻止を求める陳情文を携えて500人以上が集まった。

あまりの反響の大きさを受け、反対派は議連「真の人権擁護を考える会」の活動を近く再開させ、さらに運動を広げていく方針だ。この議連は平成17年に反対派が結成したが、会長の平沼氏の離党を受けて休眠状態となっていた。新会長には島村氏が就任し、麻生太郎前幹事長が顧問に就任する見通しだ。
3月10日付け 産経新聞より抜粋

昨日の人権擁護法案反対の国民集会に、自分も行ってきました。

到着したのは、開始時間とほぼ同じくらいの17時でしたが、500人のキャパシティの会場は既に多くの人で埋まっていました。
人権擁護法案反対集会(入り口付近より)

まず届いた要望書やFAXが紹介され、戸井田議員の挨拶に始まり、参加した議員先生方が壇上で、この法案の危険性と国会内での現状などを話してくださり、参加者全員で「提出阻止に向けて頑張ろう!」と声を出して終了という流れで、約2時間でしたが、非常に密度の濃い2時間でした。

各議員先生方が、それぞれの立場から反対に向けて行動してきた事や、推進派の現在の動向も非常に興味深いものでしたが、議員の方々は「この法案が成立したら、まず真っ先に訴えられるのは我々である」と語っていましたし、いわゆる一年生議員の先生方は、古賀誠氏をはじめとした党内の大物も推進している案に反対し、この場に顔を出す事、それ自体が非常に勇気の必要な事であるとも語っていました。

反対派の議員先生方は、ただの支持集めやポーズだけでは絶対に出来ない、本当に文字通り政治家生命を賭けて参加をしていましたので、その姿に自分は選挙の演説では、なかなか見る事のできない政治屋ではない「本物の政治家」の姿を見ることができました。

また、チャンネル桜の代表でもある水島聡氏も壇上でスピーチをしたのですが、提出されようとしている人権擁護法案には、メディアは含まれていません。
チャンネル桜は、れっきとした報道メディアでありますが、法案ではメディアとして見られていないであろう事、またチャンネル桜では、同和に対する批判もしている事。
そして、昨日参加された議員先生が京都府府議会議員をしていた時に、同和関係者から「人権擁護法案に反対したら、得なことはない」と秘書に伝言があったという事に、この法案の意図が如実に表れているでしょう。

そこに人権という名の下に利権を貪ろうとしている勢力、そして外国人の地方参政権を求める勢力が通すための試金石として、この法案にハイエナのように群がっている事も確かですので、この法案が成立されるだけで、日本は日本人のための国ではなくなるという意識を会場に集まった全員が改めて共有し、絶対に阻止するという熱意に溢れていました。

ちなみに、届いたFAXやメールを含む要望書は5000通を越え、当日参加した方々が持参した要望書は約1500枚にもなり、会場に入りきれないので要望書だけを提出し帰路に着いた方も多かったそうですので、この法案に対する国民の声は議員の先生方にも確実に届いているでしょうし、反対する議員先生方の背中を押す力にもなるでしょう。

反対する議員先生方は、本当に全員が決死の覚悟で臨んでいますので、我々日本国民と一蓮托生の関係です。
我々国民と、祖国を愛する心ある本物の政治家の先生方とで、絶対に阻止しましょう!

人気ブログランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します
スポンサーサイト



テーマ:人権擁護法案 - ジャンル:政治・経済

【2008/03/11 19:57】 | 人権擁護法案 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<五輪大気汚染「世界の選手は満足」中国-外交持論展開し反論 | ホーム | 人権擁護法案反対キャンペーンのお知らせ>>
コメント
なかなかいけているブログですね♪また遊びにきまーす。よろしくお願いしますね♪
【2008/03/12 21:11】 URL | 隆 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/80-baa037b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |