[PR] 別れさせ屋 反日にDIS! 善光寺がスタート地点辞退検討 長野市の聖火リレー
FC2ブログ

映画「南京の真実」公式サイト

南京の真実

国民による中国製品の不買を!

善光寺がスタート地点辞退検討 長野市の聖火リレー

長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーで、出発式を行う予定の善光寺がスタート地点の辞退を検討していることが17日、関係者の話で分かった。
世界各地でリレーへの妨害行為が相次いだのを受け、幹部らが17日、対応を協議した。

計画では、本堂と三門の間のスペースに特設会場を造り、26日午前8時から点火式などの出発行事を実施することになっている。
長野市の聖火リレー実行委員会は善光寺境内への立ち入り規制を検討していた。

4月18日付け 産経新聞より

関連記事
善光寺 リレーの境内使用反対(NHKニュースより)

扱うのが少々遅くなってしまいましたが、この件は自分も取り上げたいと思います。
日本はチベットに対する弾圧を支持していないという声が、政府関係者から全く聞こえてこないという非常に情けない状況でしたが、善光寺は英断を下してくれるかもしれません。

自分が善光寺の聖火リレー協力に対し反対する理由は幾つかありますが、大きく分けると二つです。

ひとつめは、仏教という繋がりがある日本のお寺がリレーに協力をしたとなると、それは善光寺だけではなく、日本仏教全体がチベットよりも中共を支持しているというメッセージを世界に発信することになり、中共の格好の宣伝材料として扱われるでしょうし、日本仏教の名に大きな傷がつくであろう事。

ふたつめが今回の件に関しては重要だと思うのですが、善光寺が出発点となる場合、日本人またはチベット人に成りすました中国人により「リレーの抗議に訪れた一部の日本人が、境内で暴れ、善光寺に火を放つなどの暴挙に及んだ」などという破壊工作が行われる可能性があるという事です。

フランスで行われたリレーの際に、車椅子に乗った障害者からトーチを奪おうとするチベット人と紹介された男性は
トーチを奪おうとするチベット人(?)

中国旗を持つ大陸の留学生らと仲良く歩いている写真(右から2番目)から
中国旗を持つ人間と仲良く歩くチベット人(?)

暴徒と化したチベット人を演じる役割の中共側の人間であった可能性が高いと言われています。

このように反対する国民のイメージを貶めるためには、障害者の女性に襲い掛かる等、世界からの反感を最も受けそうな事を敢えて行うのが中共側の人間ですから、善光寺は暴徒と化した日本人を演じさせるには格好のターゲットになり得るのです。

この件に関し、善光寺事務局に電話にて問い合わせをしたところ、本日11時30分の段階では、まだ正式な決定ではない模様ですが、確実に一般市民の声は届いているかと思います。

日本仏教の名に傷をつけないため、そして日本人に成りすました中共側の人間からの善光寺に対する暴挙を防ぐためにも、絶対に阻止しなくてはなりません。

【お知らせ】
聖火リレーをはじめとした五輪開催問題に注目が集まってはいますが、聖火リレーの翌日でもある27日に日比谷公会堂にて、「拉致被害者救出国民大集会」が行われます。
北朝鮮による日本人拉致問題は、福田政権になってから徐々にメディアの扱いが小さくなっていますが、チベットでの人権侵害に匹敵する非常に大きな人権問題です。

詳しくはコチラをご覧下さい。
http://www.sukuukai.jp/img2/20080427.pdf

自分も運営ボランティアとして参加しますので、時間のある方は是非ともご参加下さい。
また運営ボランティアに参加していただける方も募集していますので、興味のある方は20日まで受け付けていますので、メールフォームから自分に連絡をいただけたら幸いです。

人気ブログランキングへ
共感できた方はクリックお願い致します
スポンサーサイト



テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

【2008/04/18 12:18】 | 中共 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中国「愛国」デモ 五輪壊す過激な民族主義 | ホーム | 善光寺辞退も…26日長野聖火スタート地点風前の灯!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rotugb.blog93.fc2.com/tb.php/91-6a6cf708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |